最新記事はこちら

最新版【2019年度春】まいにちスペイン語《初級編・中級編》¡Hola!

この記事を書いた人
わた
わた
マルチリンガール

10以上の言語と戯れるマルチリンガル(多言語話者)帰国子女。日本語とスペイン語のネイティブスピーカーで、英語はニアネイティブ。大学時代に交換留学生として1年間韓国へ留学。オンライン英会話講師のほか、中高生の受験対策指導、社会人向け個別指導など指導実績多数。スペイン語実務翻訳士。多言語学習や海外生活の記事を中心に執筆。

わた

こんにちは!マルチリンガールわた (🐤@norinoricotton)です😎

今回は、幅広いレベルのスペイン語学習者に文句なしにオススメできるラジオ講座、《まいにちスペイン語(初級編・中級編)》をご紹介します。

NHKゴガクの「まいにち」シリーズは不朽の人気を誇る講座ですよね!

わた

スペイン語の世界へ ¡Bienvenidos!🌹
この記事はこんな人にオススメ
  • スペイン語を一から独学で始めたい人
  • スペイン語の挫折経験がある人・やり直したい人
  • スペイン語のリスニング音源がなくて困っている人

NHKゴガクってなに?ラジオなんて持ってないんだけど…という人は、NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき理由でその大枠やストリーミングの聞き方について説明していますので、参考にしてください。

NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき3つの理由 【スペインと中南米のスペイン語】の違いって何?なんで違うの??

まいにちスペイン語(初級編)とは?

まず、4月開講の《まいにちスペイン語(初級編)》からご紹介します💪

①講座内容

NHKゴガク《まいにちスペイン語(初級編)》4月〜9月の公式HPでは以下のようにあります。

「スペイン語・音の風景」(Paleta de sonidos)
スペイン語圏で実際に聞こえてきそうな「音」、例えば航空機の機内アナウンス、地下鉄での乗り換え案内放送、ラジオのコマーシャルなどを素材として、学習を深めます。難しい表現もたくさん出てきますが、すべてが理解できなくても、最低限押さえておくべき単語や表現を覚えることで、スペイン語の「音」を理解できるよう、勉強のお手伝いをします。

NHKゴガクまいにちスペイン語(初級編)より引用

講師は、関西学院大学商学部・大学院・言語コミュニケーション文化研究家教授の柿原武史先生。

そしてネイティブパートナーは、スペイン語、日本語の他、英語の通訳・翻訳家であるジュディス・サモラさんです😊

②放送時間

放送時間は、1回15分、週に3回の放送です。

まいにちスペイン語(初級編)放送時間

放 送:月〜水曜日 午前7:15〜7:30
再放送:同日 月〜水曜日 午後2:45~3:00
再放送:翌週 月〜水曜日 午前11:45~午後00:00

③講座レベル(難易度)

《まいにちスペイン語(初級編)》は名前の通り、初めてスペイン語を学習する方を対象としています。

レベルの目安として、国際基準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)でA0〜A2です。

ちなみにスペイン語技能検定(スペイン語検定・西検)5級がA1レベル、4がA2レベルです💡

講座序盤(4月〜5月頃)は最初歩のA0レベル、講座終盤(8月〜9月頃)はA2レベル程度の難易度になります。

まいにちスペイン語(初級編)のここがオススメ!

今回の講座は、スペイン語圏を旅行する際に聞こえてくる様々な「音」に焦点が当てられています👂

空港や飛行機の中、ホテルや博物館などで実際に流れているようなアナウンスが題材になっているので、スペイン語初心者には一見難しく感じられるかもしれません。

でも、実践度合いは非常に高く、即!使うことのできる表現ばかりです。

頭で完璧に理解しようとはせずに、ときには丸暗記をしてみるのも手です👀

その積み重ねがいつの間にかスペイン語のレベルを上げているかもしれませんよ!



まいにちスペイン語(中級編)とは?

次は、4開講の《まいにちスペイン語(中級編)》です💪

①講座内容

NHKゴガク《まいにちスペイン語(中級編)》4月〜9月の公式HPでは以下のようにあります。

「Un paso más ステップアップ文法講座」
「入門編」と「応用編」をつなぐ「中級編」です。文法を中心に反復練習を繰り返しながら、過去形、完了形、過去未来形、接続法、関係代名詞の使い方などを詳しく解説します。さあ、スペイン語の世界へ新たな歩みを始めましょう。

NHKゴガクまいにちスペイン語(中級編)より引用

こちらは、2016年10月~2017年3月に放送された内容の再放送です。

講師は、神奈川大学外国語学部教授、菊田和佳子先生が担当しています。

専門はスペイン語史です👀

そしてネイティブスピーカーのアシスタントは、同じく神奈川大学の外国語学部准教授、アルトゥーロ・バロン・ロペス先生。

②放送時間

放送時間は、1回15分、週に2回の放送です。

まいにちスペイン語(中級編)放送時間

放 送:木・金曜日 午前7:15~7:30
再放送:同日 木・金曜日 午後2:45~3:00
再放送:翌週 木・金曜日 午前11:45~午後00:00

《まいにちスペイン語(初級編)》と同じ時間帯で曜日だけが違う形です。

③講座レベル(難易度)

《まいにちスペイン語(中級編)》は、スペイン語の基礎がある程度身についている人向けと言えます。

レベルの目安として、国際基準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)でA2〜B1です。

ちなみにスペイン語技能検定(スペイン語検定・西検)4級がA2レベル、3級がB1レベルです💡

講座序盤(4月頃)はA2レベルですが、徐々にレベルが上がり、講座終盤(8月〜9月頃)はB1レベル程度の難易度になります。

まいにちスペイン語(中級編)のここがオススメ!

今回の講座の特徴は、入門編と応用編をつなぐレベルとしての中級編であるということ。

一通り基礎的な文法は学習したけど、まだスペイン語に自信がない方にはオススメの講座です。

文法を中心に、過去形、完了形、未来形、過去未来形、接続法の全時制を反復練習しながら学習していくので、応用編へのステップアップの準備としてうってつけですよ😊

最後に〜毎日まいにちスペイン語しよう〜

まいにちスペイン語は幅広いレベルのスペイン語学習者に文句なしにオススメできる教材ナンバー1ですが、放送回数は《初級編》が週に3回、《中級編》が週に2回、と決して多くはありません。

毎日15分ただ聞き流すだけでも効果はあるかもしれませんが、ぜひ放送時間の15分以外にも、テレビやインターネット動画、小説など、様々な形でスペイン語に触れる機会を作ってみてください。

NHKゴガク講座の使い方は十人十色なので、自分に一番合った勉強方を探してみてくださいね🤗

わた

何よりもスペイン語を楽しむことを忘れずに!

「テキストは買った方がいいの?」「どうやって勉強したらいいの?」にもお答えしてます。⬇

NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき3つの理由 マルチリンガルCottonが導く【スペイン語】のディープな世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)