最新記事はこちら

最新版【2019年度秋】まいにちドイツ語《入門編・応用編》Willkommen!

この記事を書いた人
わた
わた
マルチリンガール

10以上の言語と戯れるマルチリンガル(多言語話者)帰国子女。日本語とスペイン語のネイティブスピーカーで、英語はニアネイティブ。大学時代に交換留学生として1年間韓国へ留学。オンライン英会話講師のほか、中高生の受験対策指導、社会人向け個別指導など指導実績多数。スペイン語実務翻訳士。多言語学習や海外生活の記事を中心に執筆。

わた

こんにちは!マルチリンガールわた (🐤@norinoricotton)です😚

語学の秋になりました💕

英語以外の言語を学習しようとすると、なかなか教材がなくて困りますよね。

NHKゴガク(ラジオ講座)の《まいにちドイツ語》は、幅広いレベルのドイツ語学習者に文句なしにオススメできる教材ナンバー1なんです👀

わた

ドイツ語の世界へ Herzlich willkommen!!
この記事はこんな人にオススメ
  • ドイツ語を一から独学で始めたい人
  • ドイツ語の挫折経験がある人・やり直したい人
  • ドイツ語のリスニング音源がなくて困っている人

NHKゴガクってなに?ラジオなんて持ってないんだけど…という人は、NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき理由でその大枠やストリーミングの聞き方について説明していますので、参考にしてください。

NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき3つの理由 マルチリンガルCottonが導く【ドイツ語】のディープな世界

まいにちドイツ語(入門編)とは?

まず、まいにちドイツ語(入門編)からご紹介します💪

①講座内容

NHKゴガク《まいにちドイツ語(入門編)》10月〜3月の公式HPでは以下のようにあります。

「ぶどう畑のマリー」
ドイツ語を初めて学ぶ方へ向けた入門講座。ジャーマンシェパードのマリーが飼い主のダンと一緒に、ドイツ各地のワイナリーを巡る。物語に出てくる自然な会話の流れを聴きながら、少しずつドイツ語の響きと言葉のルールに慣れていくことを目指す。

NHKゴガクまいにちドイツ語(入門編)より引用

この講座は2018年4月〜9月の再放送になります。

講師は、慶應義塾大学で教授をされている藁谷郁美先生が担当しています。

そしてネイティブスピーカーのアシスタントとしては、同じく慶應義塾大学で講師をされているDagmar Kunstさんと、同大学大学院で博士課程在籍中のStefan Brücknerさんです。

タイトルの「ぶどう畑のマリー」の犬のマリー、必ず番組内で “Wuff, wuff!”(ドイツ語でわんわん)と可愛い鳴き声が入るのですが、わたの予想ではおそらくDagmarさんの声なのではないかと推測しております🐶

②放送時間

放送時間は、1回15分、週に3回の放送です。

まいにちドイツ語(入門編)放送時間

放 送:月〜水曜日 午前7:00~7:15
再放送:同日 月〜水曜日 午後3:15~3:30
再放送:翌週 月〜水曜日 午前11:30~11:45

③講座レベル(難易度)

《まいにちドイツ語(入門編)》は名前の通り、初めてドイツ語を学習する方を対象としています。

レベルの目安として、国際基準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)でA0〜A2です。

ちなみにドイツ語技能検定試験(ドイツ語検定・独検)4級〜5級がA1レベル、3級がA2レベルです💡

講座序盤(10月〜11月頃)は最初歩のA0レベル、講座終盤(2月〜3月頃)はA2レベル程度の難易度になります。

今回の入門編では日常的に使う表現のほか、基本的な文法説明も分かりやすく解説しています。

一度説明を聞き逃したり理解できなかったりしても、繰り返し同じ表現や文法が登場するので、気にせず進めて大丈夫です。

講師の藁谷先生も「筋の展開や全体の意味を推測しながら理解できることを、最も大切にして」いる、とのことです!

また基礎をしっかりとおさえることができるので、「ドイツ語の基礎は一通りしたけど、次のステップに行くのには不安」という人にも、オススメの講座です。

まいにちドイツ語(入門編)のここがオススメ!

講座内容自体にはあまり関係がないのですが、個人的には、入門編のオープニングとエンディングで流れるテーマ曲の雰囲気がすごく好きでして😅

色々調べていたら、たどり着きました😆

ドイツのシンガーソングライター、Philipp Poisel(フィリップ・ポワゼル)さんの”Ich & Du” という曲です。

Kommst du mit?
Kommst du mit mit mir?♪

わた

歌詞のこの部分を聞いて、Noriは「コンソメ♪コンソメメメ〜♪」と歌っていたのはここだけの話(笑)
created by Rinker
NHK出版
¥495 (2019/10/19 12:43:15時点 Amazon調べ-詳細)




まいにちドイツ語(応用編)とは?

次は、まいにちドイツ語(応用編)です💪

①講座内容

NHKゴガク《まいにちドイツ語(応用編)》10月〜3月の公式HPでは以下のようにあります。

「ドイツ語ガイドへの道しるべ」
訪日外国人が年々増えている中で、ドイツ語を観光ガイドの現場で活用することも、多くのリスナーにとって現実的なシチュエーションになってきたと思われます。本講座では、ドイツ人観光客と日本人ガイドが登場するスキットを通して、ドイツ語ガイドの必須表現と基礎知識の習得を目指します。

NHKゴガクまいにちドイツ語(応用編)より引用

講師は慶應義塾大学名誉教授の中山 純先生。

ドイツ語ガイド通訳やスキー・ワールドカップ大会通訳を経験しているほか、コール元独首相やヴァイツゼッカー元独大統領など多くの政府要人の通訳も担当してことがある先生です!

ネイティブアシスタントは、麗澤大学講師のオルガ・チジャック先生です。

②放送時間

放送時間は、1回15分、週に2回の放送です。

まいにちドイツ語(応用編)放送時間

放 送:木・金曜日 午前7:00~7:15
再放送:同日 木・金曜日 午後3:15~3:30
再放送:翌週 木・金曜日 午前11:30~11:45

《まいにちドイツ語(入門編)》と同じ時間帯で曜日だけが違う形です。

③講座レベル(難易度)

《まいにちドイツ語(応用編)》は、ドイツ語の基礎がある程度身についている人向けと言えます。

レベルの目安として、国際基準のCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)でA2〜B1です。

ちなみにドイツ語技能検定試験(ドイツ語検定・独検)3級がA2レベル、2級がB1レベルです💡

講座序盤(10月〜11月頃)はA2レベルですが、徐々にレベルが上がり、講座終盤(2月〜3月頃)はB1レベル程度の難易度になります。

まいにちドイツ語(応用編)のここがオススメ!

今回はの講座は、日本が舞台!

ドイツ語圏の観光客を案内する実践的なスキットが盛りだくさんで、すぐに使える表現を紹介します。

東京オリンピック・パラリンピックや、大阪万博など国際的なイベントが数多く予定されている中で、ドイツ語圏の人との会話にきっと役に立つはずです💪

created by Rinker
NHK出版
¥495 (2019/10/19 12:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

最後に〜毎日まいにちドイツ語しよう〜

まいにちドイツ語は幅広いレベルのドイツ語学習者に文句なしにオススメできる教材ナンバー1ですが、放送回数は《入門編》が週に3回、《応用編》が週に2回、と決して多くはありません。

毎日15分ただ聞き流すだけでも効果はあるかもしれませんが、ぜひ放送時間の15分以外にも、何かしらの行動をとって、ドイツ語に触れる機会を作ってみてください。

NHKゴガク講座の使い方は十人十色なので、自分に一番合った勉強方を探してみてくださいね🤗

わた

何よりもドイツ語を楽しむことを忘れずに!

「テキストは買った方がいいの?」「どうやって勉強したらいいの?」と言った疑問にもお答えしてます。⬇

NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき3つの理由 マルチリンガルCottonが導く【ドイツ語】のディープな世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)