英語学習

【2018年度】NHKゴガク「基礎英語」がやり直し英語にオススメな理由

こんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。

今回は、以前NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき理由でご紹介したNHKゴガクの中から、基礎英語についてご紹介いたします。

特に、中学時代から英語が苦手だった人に読んでもらいたい内容になっています。

具体的には、

・どれくらいのレベル(難易度)なのか

・どういった講座内容なのか

・オススメの勉強の仕方

といった内容をお伝えします!

NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき3つの理由「英語、もう一回勉強しなおそうかな」「何か新しい言語にチャレンジしたいな」「でもいったい何から始めたらいいの・・・?」そんなあなたにオススメなのが「NHKゴガク」です!スマホさえあればどこでも気軽に受けることのできる質の高い講座の数々にびっくりしますよ。...
社会人のやり直し英語におすすめな参考書&勉強法まとめこんにちは。ラジオ講座×TOEICブロガーのNori (🐤@Nori_odashi)です。 「関係代名詞って、なん...

基礎英語とは?どうやって聞くの?

基礎英語とは、NHKが提供しているラジオ講座のプログラム名で、現在は基礎英語1・2・3の3つが開講されています。

全て、NHKラジオ第2で放送されています。

放送時間は、それぞれ以下の通りです。

基礎英語1

放 送:月~金曜日 午前6:00~6:15
再放送:月~金曜日 午後6:45~7:00/午後9:00~9:15

基礎英語2

放 送:月~金曜日 午前6:15~6:30
再放送:同日 月~金曜日 午後7:00~7:15/午後9:15~9:30

基礎英語3

放 送:月~金曜日 午前6:30~6:45
再放送:同日 月~金曜日 午後7:15~7:30/午後9:30~9:45

つまり、各講座1日に3回の放送され、基礎英語1~3は連続で行われている、ということです。

1日に3回の放送があるとはいえ、リアルタイムで視聴するのは難しいもの。

書店等で1か月分の放送が収録されたCD版も販売されていますが、NoriのオススメはNHKゴガクのスマホ用アプリです!

NHK gogaku
NHK gogaku

このアプリでは毎週月曜日に、前週放送分の内容がストリーミングで提供されます。

したがって、1週間遅れではあるものの、自分の好きな時間に視聴することができます。

・基礎英語は毎日放送されている

・NHKゴガクのアプリを利用するのがベター

基礎英語のレベルは?中学英語でつまずいた人でも大丈夫?

これから勉強をはじめようと思う人が気になるのが、講座のレベル(難易度)ですよね。

結論から言うと、基礎英語は中学英語のレベルなので、やり直し英語はもちろん、初学者でも全く問題ありません。

ざっくりと、基礎英語1は中学1年生、基礎英語2は中学2年生、基礎英語3は中学3年生レベルに該当します。

 

専門的な用語もありますが、もう少し説明を加えます。

NHKの語学講座では、CEFR(セファール)に基づいて、各講座がレベル分けされています。

CEFRとはCommon European Framework of Referenceの略称で、日本語訳すると「ヨーロッパ言語共通参照枠」です。

外国語学習者の習得状況を示す国際標準ガイドラインということで、上から順に、C2, C1, B2, B1, A2, A1 の6つに分類されます。

基礎英語1と2はA1、基礎英語3はA2のレベルに該当します。

それぞれをまとめると以下のようになります。

基礎英語1・基礎英語2の到達レベル

日常生活での基本的な表現を理解し、ごく簡単なやりとりができる

・簡単な自己紹介ができる。

・ゆっくりした会話なら何とかついていける。

・ホテルなどでフォームに個人情報を記入できる。

<基礎英語3の到達レベル>

日常生活での身近なことがらについて、簡単なやりとりができる

・家族、近所、買い物などの基本的な表現がほぼ理解できる

・簡単な表現を使って、自分の状況報告ができる。

・短いメモやメッセージが書ける。

決して難しいレベルではないけれども、大事なスキルであることがわかりますね。

ちなみに、その他のレベル(B1以上)や、それに対応した語学講座はNHKのホームページで見ることができますよ。

・基礎英語は中学英語でつまずいた人でも大丈夫

基礎英語の講座内容は?先生はどんな人?

基礎英語の1回の講座時間は15分です。

その中で、下記内容を学びます。

・スキット(その回の会話文)のリスニング、リピーティング

・単語の確認

・重要文法事項の学習

・外国(特にアメリカ)の慣習やトリビア

また、それ以外にも洋楽のリスニングや早口言葉などを実施することもあり、飽きずに楽しめる工夫がされています。

講師は、日本人の大学教授や現役中学教諭が1名と、英語ネイティブ男女1名ずつの合計3名で進行します。

2018年度の基礎英語1は、田中敦英先生が担当。

2016年度からキソ1を担当しており、今年で3年目。

発音についての指導が上手な先生ですよ。

基礎英語2は2人体制。

月~木は新任の高田智子先生、金曜日は田村岳光先生です。

高田先生は海外での生活経験が長く、海外の意外なエピソードが聞けます。

田村先生は文法について、定評のある先生ですよ。

基礎英語3は昨年に引き続き投野由紀夫先生

投野先生は、コーパスという、膨大なデータベースから英語についてのアプローチをしてくれます。

学校で習った知識が実際の場面でどう使われているか、ということを学べるので、基礎レベルの卒業にふさわしい講座といえるでしょう。

どの先生もユーモアに富んでいて、とっても親しみやすい先生です。

ちなみに、私は基礎英語3の投野 由紀夫先生の脱力した話し方が大好きです(笑)

・基礎英語の講師は超一流で親しみやすい

 




テキストは買わなくても大丈夫!基礎英語の勉強方法

基礎英語で学習を始めることにしたものの、どのように進めていけばいいのかわからない。

そんな人のために、オススメの勉強法を教えます!

が、その前に、基礎英語で勉強するときの心構えを先に教えます。

1回の放送で完全に理解しようとしない

これは、実は基礎英語に限らず、学習全般に言えることなのですが、完璧主義は敵だと思ってください。

全くわからないのに続けるのは無駄ですが、少しずつわかるところが増えているのであれば問題ありません。

難しいところはとりあえず後回しにして、楽しむことを大前提に進めましょう。

個人的な経験からすると、その場でわからなくても、後々いきなりわかる瞬間が訪れたりします。

・理解できないところがあっても気にせず続けよう

さて、前置きが長くなりましたが、上記を踏まえたうえで私の学習方法を紹介します。

オススメ勉強法 ~基礎英語1、2、3連続勉強~

これは、基礎英語1、2、3をまとめて連続で聞く学習法です。

え、基礎英語1から順に勉強するんじゃないの?と思った人が多いかと思います。

確かに、基礎英語はもともと中学生を対象につくられたプログラムなので、

基礎英語1を1年間学習したあとに基礎英語2に進む。といったように想定されています。

しかし、これはある前提をもとに想定されているのです。

それは、現役中学生は、学校で英語の授業を受けているということです。

つまり、本来は毎日学校で1時間程度の英語学習をして、その補助として基礎英語があるのです。

この記事の想定読者である、社会人を筆頭にしたやり直し英語を考えている人は、そういった環境ではないはずです。

その場合、一気に基礎英語1~3を聞くことである程度の学習量を確保することができます。

そしてこの勉強法の最大のメリットは、レベルの違う3つの講座を聞くことにあります。

それはつまり、3つの講座の中で自分のレベルを常に確認することができるということです。

私の場合、以下の3点を心がけています。

・自分のレベルより簡単な講座

→人に講座の内容を教えることができるようになること

・自分に合ったレベルの講座

→学習内容を理解すること

・自分より高いレベル

→チャレンジする気持ちで受けること

ちなみに、学習初期は基礎英語1がわかるレベルで、基礎英語2、3は自分のレベルより高く感じていました。

そしてTOEICで700点レベルに達した今でも、基礎英語3は難しいです。

裏を返せば、基礎英語1、2のレベルを理解していればTOEICで700点レベルは取れるということです。

最初は難しく感じても、楽しみながら進めていくのがオススメです。

平凡な社会人がラジオ講座×TOEICブロガーになるまで【オススメ記事紹介】やり直し英語、NHKゴガク、TOEIC対策、勉強メソッドやメンタル術などを通して、英語学習の楽しさが伝わったり、TOEIC勉強のお役に立てれば嬉しいです!...

さて、この連続勉強をしようと思ったときにネックになるのはテキストです。

NHKゴガクのテキストは1冊500円以下と安価ですが、3講座を聞けばそれなりの値段になります。

どうしても文字情報がなきゃ勉強ができない、というのであれば買ってもよいと思いますが、テキストは買わなくても大丈夫です。

むしろ、テキスト(文字情報)に引っ張られて、リスニングがなおざりになってしまう危険性があります。

優秀な講師陣による解説があるので、それをじっくり聞きこみましょう!

・自分のレベルと違う講座も受けてみよう!

※ただし、中学から英語が苦手で、基本的な文法事項に不安がある人は、基礎英語と平行して、文法を体系的に学習したほうが良いです。その場合のオススメテキストはこちらです。

今回は基礎英語について、その魅力と勉強法について書きました。

基礎英語は、英語学習という長いマラソンの始まりを一緒に走ってくれるペースメーカー的存在です。

中学生向けでしょ?と馬鹿にせず、向き合ってみてください。

毎日新しい発見を与えてくれるはずです。

4月が講座の始まりの月ですが、基本的に1日完結なので、どの日から勉強しても大丈夫

ぜひ、今日からはじめてみてください!

《瞬間英作文》で中学英文法をマスターし、英会話の第一歩を踏み出そう!こんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。 今回は、中学英語レベルからのやり...
【2018年度】NHKラジオ講座のオススメは?《英語》2018年度のNHKラジオ講座の情報をまとめています! 2017年度からの変更点やレベル別に講座の内容を紹介しています。 新しく始める人向けに視聴方法や実践的な勉強法もわかる内容です。...

 




ABOUT ME
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
NHKラジオ講座×TOEIC勉強を紹介するブロガー。学生時代は英語が大の苦手で、はじめて受けたTOEICは200点台。社会人になり英語勉強を再開し、1年でTOEIC785点を取得。英語学習初心者向けの記事を中心に執筆。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)