英語学習

《英語学習》×《筋トレ》が今アツい!?意外な共通点とは?

こんにちは。ラジオ講座×TOEICブロガーのNori (🐤@Nori_odashi)です。

ラジオ講座×TOEIC Nori
ラジオ講座×TOEIC Nori
実は最近、筋トレにハマっています!

筋トレを始めようと思った理由は、Twitter有名アカウントTestosteroneさん(@badassceo)のこの投稿から。

ラジオ講座×TOEIC Nori
ラジオ講座×TOEIC Nori
筋トレと英会話?なんだろう…?

さっそく実際にこの本を買い、Testosteroneさんの考えを読んでみました。

そこでこう感じたのです。

ラジオ講座×TOEIC Nori
ラジオ講座×TOEIC Nori
英語学習と筋トレって似てるかも!

というわけで、今回は英語学習と筋トレの意外な関係について語っちゃいます!

英語×筋トレが今、アツい!?

ここ数年、英語×筋トレが非常に注目されています。

ここではいくつか実際の事例を取り上げてみましょう。

英語×筋トレ事例①RIZAP

一番はじめに私が感じたのは「RIZAP ENGLISH」の登場でした。

(厳密にはRIZAPは筋トレではなく、ダイエットですが…)

RIZAPで培った、「結果にコミットする」という考え方が英語学習に応用できると考えての進出です。

直接、英語×筋トレを推奨しているわけではありませんが、「英語」と「筋トレ」の共通点が世間に注目された最初のニュースだと思います。

英語×筋トレ事例②英会話×フィットネス

そして、今年はじめには「英会話×フィットネス」のニュースがありました。

ちなみにこのパラけん先生(@saiken_english)、英語について深い情熱を持っています。

発信力が凄まじいのでフォローオススメです!

英語×筋トレ事例③TOEICerのみなさん

個人的にフォローさせて頂いているTOEICer(TOEICを勉強している人)さんにも、筋トレに取り組んでいる人が多いです。

タケシ@トイッカー&ブロガーさん

ますは私が目標にしているタケシ(@TToeic990)さん。

毎日英語学習と、筋トレをされているので、フォローするだけでモチベーションアップに繋がります。

ブログもとっても参考になるので、TOEICや英検を勉強されている方は必見です。

タケシさんのブログ⇒ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点&英検1級物語。

TOEICコーチHarukaさん

続いて、TOEICコーチとしてYouTuberとしても活躍されているTOEICコーチHaruka(@Harukad)さん。


とても茶目っ気(というよりSっ気?)のある人で、とても面白いですよ!

TOEICコーチHarukaさんのYoutubeチャンネルはこちら。

英語学習と筋トレの共通点

さて、今回の記事の肝となる「英語学習」と「筋トレ」の共通点についてです。

英語は勉強で、筋トレは運動でしょ?全然違うじゃん!

そもそも、英語学習は「勉強」なのでしょうか?

東進ハイスクールの超人気講師、安河内哲也氏は英語学習についてこう言っています。

語学としての英語は、研究するための学問というよりは、スポーツや音楽と同じような実技科目だと、私は考えています。

安河内哲也『全解説英語革命2020』p.118

実際に英語の勉強をしていると、この感覚はハッキリとわかります。

英語は頭で理解するだけではなく、反射的に使えるようにしなければいけないので、反復トレーニングを繰り返すスポーツみたいなものです。

さて、この事実を踏まえたうえで、英語学習と筋トレを考えると、そのプロセスは面白いほどに似ていることがわかります。

ということで、一覧にまとめてみました。

英語学習 筋トレ
人数 ひとりでもできる 自分ひとり
初期費用 ほとんどかからない ほとんどかからない
身につけるまで 時間がかかる 時間がかかる
大事なこと 継続 継続
最終スキル お金では買えない お金では買えない

多少こじつけ感がありますが、筋トレは英語学習とすごく似ていることがわかると思います。

ひとつひとつ考えていきましょう。

人数:ひとりでできる!

英語学習も筋トレもチームスポーツではありません。

英語は「会話」という観点ではひとりではできませんが、学習自体はひとりでできます。

また、英語学習も筋トレも、「今の自分」に向き合い、「過去の自分」を超えていこうとするプロセスはとても似ていると感じます。

昨日できなかったことを、今日できるようにする。

今日できなかったことを、明日できるようにする。

英語学習も筋トレも、同じです。

初期費用:ほとんどかからない!

英語学習も筋トレも、専門性の高い道具や練習場所を必要としません

もちろん、英語学習であれば最低限の勉強道具や参考書が必要なので、全くかからないわけではありませんが、日本にいる限りは、幸いにも安価で済みます。

特にラジオ講座ならテキストを買っても月500円以内で済みます。

あわせて読みたい
NHKラジオ講座で外国語学習をはじめるべき3つの理由「英語、もう一回勉強しなおそうかな」「何か新しい言語にチャレンジしたいな」「でもいったい何から始めたらいいの・・・?」そんなあなたにオススメなのが「NHKゴガク」です!スマホさえあればどこでも気軽に受けることのできる質の高い講座の数々にびっくりしますよ。...

身につけるまで:時間がかかる

英語学習も筋トレも、ある日突然完璧になるわけではありません。

もちろん「ブレイクスルー」と呼ばれるような、一気に壁を乗り越える瞬間はつきものですが、少しずつ成長を重ねていく必要があります

ちなみに英語学習については、約700時間の投資がひとつの転換点になると私は考えています。

1日約2時間勉強したとしておよそ1年間ですね。

筋トレはどうでしょうか?

私はまだ目に見えた結果が出ていませんが、最低でも半年以上はしないと効果は表れないそうです。

筋トレの効果という観点からみても、やはり半年ぐらい続けないと、体に目立った変化は見られない。

山本ケイイチ『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』p.44

Nori
Nori
ある程度、我慢の時間は必須!
あわせて読みたい
【TOEIC】スコア(点数)を上げるのに必要な《勉強時間》は?「TOEICで目標スコアを取るためにはいったいどれくらい勉強すればいいんだろう…?」TOEICを1年で340点上げた私が、「総勉強時間」と「1日の勉強時間」の2つの観点で答えます!...

大事なこと:継続

言わずもがなですが、身につけるまで時間がかかるということは、結果が目に見えない間も努力を続けることが大事です。

頭ではわかってても、なんかめんどくさいんだよね

こういった悩みについて、Testosteroneさんは、『筋トレ英会話』の中でこう書いています。

やる気を出す”唯一の方法”がある。それが、「無理矢理にでもやり始めること」だ。

Testosterone『筋トレ英会話』p.181

この考え方は、私もかなり同意する部分があります。

英語学習の継続については別記事のも書いているので、よければ参考にしてください。

あわせて読みたい
英語学習を継続するたったひとつのコツこんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。 今回は、英語の学習がなかなか続か...

最終スキル:お金では買えない!

英語も筋肉も、どれだけお金を積んだとしても手に入れることはできません

高級車を買えたって、タワーマンションに住めたって、英語や筋肉は身に付きません。

己の努力がなければ身につかない、非常に尊いスキルなんです。



さいごに~英語学習者は筋トレに向いてます!~

今回は英語学習と筋トレの意外な関係について迫ってみました。

この記事を書いて、改めて確信したことがあります。

英語学習者は筋トレに向いている

ということです。

また、勉強に行き詰ったときに運動をすると頭がスッキリして集中力が増すので、相乗効果も期待できます。

最後に、余談ですが、私が使っている筋トレグッズを紹介します!笑

とりあえずこの3つがあれば、かなり筋トレの効率が良くなるのでオススメです!

ラジオ講座×TOEIC Nori
ラジオ講座×TOEIC Nori
英語も筋トレも楽しくチャレンジしよう!
ABOUT ME
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
NHKラジオ講座×TOEIC勉強を紹介するブロガー。学生時代は英語が大の苦手で、はじめて受けたTOEICは200点台。社会人になり英語勉強を再開し、1年でTOEIC785点を取得。英語学習初心者向けの記事を中心に執筆。
総合語学ブログ 『Cotton Language』 へようこそ

当ブログ 『Cotton Language』 は、総合語学ブログとして、英語学習や、そのほか外国語の語学、海外生活情報などをまとめたブログです。

例えば…

  • レベル・目的別ラジオ講座まとめ
  • TOEIC勉強におすすめの参考書
  • 英語以外の外国語の魅力
  • 外国と日本の文化の違い

 

このブログが、あなたの外国語学習のお手伝いになれば、幸いです☺

さまざまな外国語について知りたい方はこちら

英語学習について詳しく知りたい方はこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)