英語学習

TOEICの勉強をすると英会話の上達が早くなる!《オンライン英会話》受講感想

こんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。

今回のブログの記事更新まで時間が空いてしまいました。

しかし、その間にTOEICのリスニング対策とオンライン英会話を注力して学習することができました。

実は以前に共同執筆者でオンライン英会話講師でもあるCottonが、【オンライン英会話】で英会話力を賢く伸ばそう!という記事を書いています。

スピーキング力を確実に伸ばすための【オンライン英会話の選び方】4選今やなんでもネットでできる時代。家にいながらにして英会話レッスンが受けられるだけでなく、多くのメリットがあります。数あるオンライン英会話スクールの中から、自分に最適のものを選ぶコツをご紹介します。...

しかし今回は、中学レベルから英語をやり直してきた私が感じた《オンライン英会話》と英会話力について紹介したいと思います。

「TOEICは英会話力に関係ない」は嘘

よく「TOEICができても英語は話せない」と言われます。

これはある意味で真実です。なぜならTOEICはスピーキング力を測る試験ではないから。

しかし、「英会話力」には関係します。

英会話力とはなんでしょうか。

英会話力は「リスニング力」+「スピーキング力」です。

このうち、「リスニング力」についてはTOEICの勉強をすればかなり実力が付きます。

問題は「スピーキング」に慣れていないだけ。ちょっと勉強すれば英会話をするだけの基礎英語力は身についています。

私の実体験:最初はまるで話せない

現在勤めている会社の福利厚生のひとつでオンライン英会話を受講し始めました。

※ちなみに、Cottonの所属しているオンライン英会話スクールではありません。笑

TOEIC700点レベルあるわけですから、当然少なくとも真ん中より上のクラスには入るだろうと考えていました。

しかし実際に初回のレベルチェックで判断されたレベルは下から2番目。

まさかの「This is a pen.」レベルからのスタートです。

今考えれば初回のテストではほとんど答えることができなかったので当然です。

しかし「相手の言っていることはほぼ全て理解できていた」のも事実です。

これはTOEIC対策の勉強があったからです。

つまり、「リスニング力」と「スピーキング力」に大きな差があったということ。

そして「リスニング力」がそこそこあれば、回数を重ねればかなり喋ることができるようになります。

実際に私も数回のレッスンを重ねたら、だいぶ話せるようになり、先生から「This is easy for you! 」(これはあなたには簡単ね)と言われるようになりました。

「スピーキング」が「リスニング」を伸ばす

《オンライン英会話》をはじめて、「リスニング」にもいい影響が出てきました。

それは、英語を意識して聞くようになったということ。

特に疑問詞(5W1H)を聞く能力は格段にあがった気がします。

これまで苦手だったPart2(短い応答問題)も、得意になりつつあります。

※この辺りは個人的な感覚なので、6月の公開テスト受験の結果が出てみないことにはわかりませんが…笑

それまでマンネリ化していた「リスニング」の勉強に新しい刺激が加わったことで、飛躍が見込めそうです。

《オンライン英会話》受講時に気を付けていること

定番フレーズの暗唱

まず、定型表現を覚えてしまうことを大事にしてます。

たとえば「わかりません」と言いたいとき。全部「 I don’t know. 」にしていませんか。

相手の質問の意味がわからないのか、思い出せないのか、思いつかないのか、日本語ではひとことで「わかりません」と表現するものも、意識して区別して言うようにしていました。

繰り返してほしいとき、質問がある・ない、など、毎回使う表現はメモしてスラスラ言えるように練習することが大事です。

ちなみに私がよくフレーズはこちら↓

I don’t know. / I’m not sure. 知りません。

I don’t remember. 思い出せません。

I don’t understand the question. 質問の意味がわかりません。

I don’t know the meaning of ~. ~の意味がわかりません。

I don’t have any questions. 質問はありません。

Could you say that again? もう一度お願いします。

単語ではなく文章で答える

これはかなり重要です。質問に対しては最低でも1文以上の文章で答えるようにします。

オンライン英会話の先生は優しいので単語しか言わなくても汲み取ってくれますが、それに甘えてはいけません。

きちんとした文章で答えようとすることで、文法への意識が高まります。

「うまく言えなかったなあ」と思ったところや、先生に指摘された部分はメモするようにしましょう。

1度のミスは誰だってするもの。繰り返さないためにも復習が大事です。

《オンライン英会話》以外にスピーキング力をつける勉強法

私は《オンライン英会話》でスピーキング力の向上を実感することができました。

とはいっても《オンライン英会話》は結構費用がかかります。

予算があまりない人に、オススメの勉強を2つご紹介するのでぜひ参考にしてください。

①瞬間英作文

《オンライン英会話》以外では、《瞬間英作文》が良い練習になります。

《瞬間英作文》は高速和文英訳トレーニングです。最初はそれこそ「This is a pen.」レベルから始めるとよいでしょう。

読めるから、聞けるからと言って、話せるわけではありません。特に、今までスピーキングの練習を一切していなかった人は中1レベルから実施してみてください。

オススメの教材は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。

 

また、《瞬間英作文》について、もっと詳しく知りたい人は《瞬間英作文》で中学英文法をマスターし、英会話の第一歩を踏み出そう!も参考にしてください。

《瞬間英作文》で中学英文法をマスターし、英会話の第一歩を踏み出そう!こんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。 今回は、中学英語レベルからのやり...

②ラジオ講座《英会話タイムトライアル》

つづいて、私の大好きなNHKラジオ講座から、《英会話タイムトライル》という講座です。


《英会話タイムトライアル》は、模擬英会話をラジオ上で行う講座です。

1日10分という手軽さが魅力。こじゃれた言い回しを学ぶことができます。

テキストはなくても大丈夫。私は通勤途中に歩きながら聞いています。

こちらについても、もっと知りたい方はラジオ講座でスピーキング!?《英会話タイムトライアル》徹底解説を参照してください。

ラジオ講座でスピーキング!?《英会話タイムトライアル》徹底解説NHKラジオ講座《英会話タイムトライアル》についての記事です。 放送時間、内容、講師、評判といった基本情報のまとめに加え、どのように勉強をしたらよいのか詳細に解説しています。...

さいごに~英会話は実践あるのみ~

英会話は実践がすごく大事です。

意識的にアウトプットをする練習をしなければ、絶対にできるようにはなりません。

かくいう私も英会話に関しては初心者ですが、《オンライン英会話》をやるたびに実力がつく実感があります。

ぜひスピーキングの練習を取り入れてみてくださいね。

ABOUT ME
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
NHKラジオ講座×TOEIC勉強を紹介するブロガー。学生時代は英語が大の苦手で、はじめて受けたTOEICは200点台。社会人になり英語勉強を再開し、1年でTOEIC785点を取得。英語学習初心者向けの記事を中心に執筆。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)