英語学習

ラジオ講座でスピーキング!?《英会話タイムトライアル》徹底解説

こんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。

英語の読み書きはできるんだけど話せない
中学レベルの簡単な英作文ができない

こうした悩みを持った人に朗報です。

スピーキングは簡単な英文を大量に作ることで上達します!

今回は、その練習ができるラジオ講座《英会話タイムトライアル》についてご紹介します!

《英会話タイムトライル》ってどんな講座?

《英会話タイムトライアル》とはどんな講座なのでしょうか。

放送時間、内容、講師について説明します。

《英会話タイムトライル》放送時間

《英会話タイムトライアル》放送時間

放 送:月~金曜日 午前8:30~8:40
再放送:同日 月~金曜日 午後0:15~0:25/午後6:20~6:30/午後11:00~11:10
再放送:土曜日 午前7:00~7:50(5回分)

週5回、1回10分で完結します。

通常の放送では聞きづらい時間帯だなぁ…って人には、アプリがおすすめです!

ラジオ放送からは1週遅れますが、ストリーミング放送なので好きな時間に聞けます。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

使うレベルは中学レベルの英語

《英会話タイムトライル》という名前なので、どの程度のレベルの人を相手にしているのかわかりづらいですよね。

実は、中学レベルの英語で構成されています

この表を見ていただければわかるように、《英会話タイムトライアル》は、《基礎英語》や《ラジオ英会話》、《エンジョイシンプルイングリッシュ》と同等レベルのA2~B1レベルに分類されています。

A2レベル…日常生活での身近なことがらについて、簡単なやりとりができる

B1レベル…社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

講師は「英会話千本ノック」のスティーブ・ソレイシィ先生!

《英会話タイムトライアル》の講師は、英会話コーチのスティーブ・ソレイシィ先生です。

「なるほどフレーズ100」や「英会話千本ノック」で有名ですね。

ソレイシィ先生は、英語を「使える」ようになるための方法を教えるプロです。

《英会話タイムトライアル》にも、英語を「使える」ようになるための工夫がたくさんあります。

どんな工夫がされているのか、次の章でみてみましょう。

《英会話タイムトライアル》は「話す」ための訓練をする講座

《英会話タイムトライアル》はNHKゴガクの中でも異色な講座です。

なぜなら、リスナーが『話す』ことではじめて講座として成立するから。

ほかの講座のように『聞くだけ』ではダメなんです。

《英会話タイムトライアル》では、週ごとにテーマに沿った英会話を学びます。

例えば、4月2週目(Day6~10)は「写真撮影での表現」がテーマでした。

月~水曜日は、SPR(瞬発力)トレーニングと題し、日本語の指示のあとにポーズがあり、その間に英文を答えるフレーズの《瞬間英作文》の練習をします。

写真を撮る → take a picture

写真を撮っていただけませんか → Would you take a picture for me?

木曜日と金曜日は月~水曜日に学んだことを使って、実際の英会話をします。

4月12日放送分を例にとってみましょう。

シチュエーションと、会話のざっくりとした流れを日本語で説明された後、以下の要領で放送が流れます。

Ah, would you take our picture?

<ポーズ>

Thanks so much. Just push here.

<ポーズ>

OK. Go ahead and take our picture.

<ポーズ>

Thanks. Well. Shall I take a picture for you?

<ポーズ>

OK. Smile! (カシャ) And one more for safety.(カシャ)

OK. Here’s your camera back. How does it look?

<ポーズ>

Oh, well. Take care.

<ポーズ>の間に、自分なりの回答をします。

もちろん、正解例は教えてくれます。

ですが、基本的には自分で会話内容を考えて回答します

ラジオ講座としては画期的なシステムですね!



恥ずかしがらずに発声を

《英会話タイムトライル》は、リスナーが主体的に参加することで成立する番組なので、特別な勉強方法はありません。

ただ1点だけ気を付けてほしいことがあります。

恥ずかしがらずにきちんと発声をしましょう。

わからなくても、間違いだったとしても、問題ありません。

アウトプットをするクセをつけましょう。

だんだんとできるようになっていきます。

更にスピーキング力をアップするための練習方法

1日10分の《英会話タイムトライル》をやるだけでもスピーキング力は向上するでしょう。

ですが、もっとスピーキング力を上げるために、《瞬間英作文》や《ひとり英会話》にチャレンジしてみましょう。

《瞬間英作文》は、日本語をトリガーに、瞬時に英作文を行う練習です。

口頭英作文とも呼ばれていて、通訳を目指す人でも実践している人が多い勉強法です。

専用のテキストを用意してもいいですが、《英会話トライアル》の文章をメモしておいて、復習も兼ねて実践するのもよいしょう。

《瞬間英作文》で中学英文法をマスターし、英会話の第一歩を踏み出そう!こんにちは、社会人TOEICerのNori (🐤@Nori_odashi)です。 今回は、中学英語レベルからのやり...

《ひとり英会話》は、ちょっと上級者向けの勉強法になります。

《ひとり英会話》はとにかく頭に浮かんだことを英語に訳していく勉強です。

独り言で会話をするイメージですね。

この勉強をすることで、「どういう風に英語で話すか」という意識を常に持つことができます。

思いつかなかった表現はメモして、調べておくとよいでしょう。

難しい言い回しではなく、自分が使えるレベルの単語・文法に置き換えることが重要です。

【ひとり英会話】ひとりでもスピーキング力を確実に伸ばせるメソッドスピーキング力を伸ばしたいのに「身近に英語を話す人がいない」「外国人を前にすると頭が真っ白になって何も話せない」「英会話スクールとかあるけど、あまりお金をかけたくない」。そんな人にぴったりなのが「ひとり英会話」です!...

さいごに~英語を「話す」環境を作ろう~

突然ですが、あなたの英語の目標はなんですか?

読めればいい、テストでいい点が取れればいい。って人もいるかもしれませんが、多くの人は、「英会話ができるようになりたい」はずです。

英会話ができるようになるためには、「話す」練習は避けて通れません。

身近に外国人がいて、普段から英語を話せる環境にいれば別ですが、なかなかそんな環境はありませんよね?

今回紹介した《英会話タイムトライアル》は、そんな環境を作ってくれる貴重な場です。

フル活用して英会話力アップにつなげましょう!

ABOUT ME
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
ラジオ講座×TOEICブロガーNori
NHKラジオ講座×TOEIC勉強を紹介するブロガー。学生時代は英語が大の苦手で、はじめて受けたTOEICは200点台。社会人になり英語勉強を再開し、1年でTOEIC785点を取得。英語学習初心者向けの記事を中心に執筆。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)