英語学習

【センター試験2018英語】帰国子女と社会人TOEICerが解いてみた

こんばんは!多言語マスターCotton (🐤@norinoricotton)と、社会人TOEICerのNori(🐤@Nori_odashi)です☺😚

受験生のみなさん、センター試験お疲れ様でした。

さて今回は、初の対談記事(?)に挑戦します!

タイトルにもあるとおり、センター試験2018英語(筆記)の問題を解いてみました。

点数は何点だったのか。どんな感想を抱いたのか。

受験生とは違う目線でセンター試験についてぶった切ります(笑)

 

今回の受験者

Cotton

2歳から18歳までを南米ペルーで過ごした帰国子女。

日本語とスペイン語のネイティブスピーカーで、インターナショナルスクール時代に英語を身につける。

現在は、オンライン英会話講師や塾講師として英語を教える仕事に携わっている。

センター試験は一度も受験したことがない。

 

Nori

2017年4月から英語のやり直し勉強を始めた社会人TOEICer(トーイッカー※TOEICを勉強する者)

445点だったTOEICの点数を半年で250点上げ、695点を取得。

中学・高校時代は英語が苦手で高校3年生4月時点の偏差値は30台。

詰め込みの受験勉強をした結果、現役で受けた2010センター試験の英語の得点は163点だった。

About usCotton 愛知県出身、広島県在住。 2歳から18歳までの16年間を南米ペルーで過ごした帰国子女。 日本語と、現...

初めて解いた帰国子女と8年ぶりに解いた社会人、それぞれの点数は…?

Nori(以下N):TOEICより簡単だろうと高をくくっていたら、意外と難しくてびっくり。

Cotton(以下C):それ以前に私は、英語の試験を解くのが久しぶりすぎて…(笑)

N:でも、解き終えるの早かったよね?何分くらい?ちなみに俺は80分フルに使ったけど…

C:45分!これでも途中で3回くらい集中が途切れたよ(笑)

N:すごい!それだけ早く終われば当然、満点でしょう?じゃあ、採点しよう!

 

Cotton:185/200

Nori:153/200

 

N:俺、現役時代より下がってる(笑) というかCottonさん!(笑)

C:(笑)えーと…それでは振り返ってみましょう!

 

以下、問題を参照しながらご覧ください。(東進ハイスクールHPより)

【第1問】A 単語の発音 B 単語のアクセント

Cotton…全問正解(14/14) Nori…2ミス(10/14)

N:さすがにCottonは全問正解だね。

C:でも(3)はちょっと悩んだ。というのも、work /wˈɚːk/ とbird / bˈɚːd/ 、journey /dʒˈɚːni/ が違うように感じて…つまり、発音としては全部ちゃんと言えるんだけど workは母音っぽい /w/ があるから、違う母音として認識してたみたい。hard /hάɚd/ が全然違うから、正解できたんだけどね。ネイティブの発音認識という点で考えさせられたかな。

N:なるほど。俺は(4)がわからなかった。advance /ədvˈæns/ はドバンスだと思ってた。ゲームボーイアドバンス的な(笑)

C:世代が出るね(笑)さすがにスペルが同じで品詞によってアクセントが違う単語は出題されないみたいだね。例えばtransport /trǽnspɔːt/:[名詞] 輸送 、 /trænspɔ́ːt/:[動詞] 輸送する とかね。

N:「名前動後」ってやつだね。

C:へえ、そうやって呼ぶのね。

【第2問】A 文法・語法 B 整序英作文 C 対話文中の英文完成

Cotton…1ミス(43/47) Nori…4ミス(33/47)

C:(8)のsalaryの修飾語句を選ぶ問題は、日本語に引っ張られてcheapと間違えそうだね。「安い賃金」っていうし。

N:俺は(16)の It shouldn’t be long before the plum blossoms come out. がわからなかった。

C:be not long before~ で、~するまで長くない、つまり、もうすぐ~だ。っていう使い方だね。

N:なるほど。で、俺は並び替え問題は全部あってたんだけど、あれ…?(笑)

C:(20・21)凡ミスしました(苦笑)自分でも違和感あって意味通らないと思ったんだけど…普段、生徒には「ちゃんと見直ししてね」ってあれだけ念押ししてるのに、自分はしてないっていう。(笑)

N:反省してください!(笑)

C:はい。

 

N:(24)~(26)は俺がセンター試験を受けたとき(2010年)はなかった形式だなぁ。

C:答えの組み合わせ、8通りもあるんだね。

N:2×2×2だからね(笑)

C:でも、面白くて良い問題。

【第3問】A 不要な文の選択 B 意見内容の要約

Cotton…1ミス(27/33) Nori…3ミス(16/33)

N:(28)間違えました。②だと思ったんだけど…

C:トマトは野菜かフルーツか、って話ね。これは一見、②に思えるけど、②を外すと、④の文章が成立しなくなっちゃうからね。

 

N:で、問題児の Jennifer…(注:映画製作課題のグループリーダー、まとめ役)

C&N:気に食わない!!

C:まとめたがりのくせに、まとめかた下手すぎて腹が立つ(笑)

N:ちょっと出しゃばってるよね(笑)

C:実はこのJennifer問題ひとつ間違えたんだけど、全然悔しくない!(笑)



【第4問】A 図表を使った説明文読解 B 説明文書などの読み取り

Cotton…1ミス(35/40) Nori…全問正解(40/40)

N:お、はじめてCottonに勝った!というかCottonさん、間違えすぎでは…?(笑)

C:私は(36)を間違えたんだけど、これは結構難しかったと思う。Noriすごいね!

N:実は…(36)は問題文の What topic is most likely to follow the last paragraph?(最後のパラグラフに続く最もふさわしいトピックは?) を「最後のパラグラフの要旨は?」という問題だと勘違いしてたんだけど、なんでか合ってしまった(笑)

C:(笑)

 

N:(37)~(40)は、TOEICっぽい問題だった。俺のときはなかったと思う。

C:へー、そうなんだ。私は英語より計算が合ってるか不安で…(笑)

N:あんなの($250の1割引+$50)小学生でもできるでしょ(笑)

【第5問】日誌の読解

Cotton…全問正解(30/30) Nori…2ミス(18/30)

C:出た!宇宙人の日誌(笑)宇宙人のくせして英語で日誌をつけるって(笑)

N:俺は完全に誤読してた。人間だと思い込んでたよ…

C:(43)の reservations の言い換えを選ぶ問題だけど、「この星の生物には予約をしないと会わせてもらえないのかい?」って皮肉っぽく聞くのがポイントだから、個人的には appointments を選びたかったけど、問題的には concerns が答えになるね。

N:俺は、DAY40のタコ星人が What a shock! って驚いてるのがツボだった。

C:タコ壺だね(笑)

【第6問】説明的文章の読解

Cotton…全問正解(36/36) Nori…全問正解(36/36)

N:ふたりとも全問正解!有終の美だね!

C:この大問はオーソドックスな問いかけが多かったね。

N:俺が受験した頃の第6問は時間との戦いもあって鬼門だった印象だけど、今年は救われた受験生も多かったんじゃないかな。

まとめ

N:8年ぶりにセンター試験を解いたわけだけど、面白い問題が多くて勉強になりました。満点を狙う人からすると、第3問Bの意見内容の要約と、第4問Aの図表を使った説明問題がネックだったんじゃないかな、と思います。

C:それって、私が間違えたやつじゃん!(笑)

N:あれ、でもCottonさん、もう1問間違えてなかったっけ?

C:凡ミスを蒸し返すのはやめて~(泣)

ABOUT ME
Cotton
Cotton
10以上の言語と戯れるマルチリンガル(多言語話者)帰国子女。日本語とスペイン語のネイティブスピーカーで、英語はニアネイティブ。大学時代に交換留学生として1年間韓国へ留学。オンライン英会話講師のほか、中高生の受験対策指導、社会人向け個別指導など指導実績多数。スペイン語実務翻訳士。多言語学習や海外生活の記事を中心に執筆。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無効となりますので、ご注意ください。(スパム対策)